おまとめローン 口コミ

妻のローンを夫の名義でおまとめローンできますか?

妻が数社のカードローンで数百万円の借入をして返済に窮した場合、妻の名義のままでおまとめローンをするのは非常に難しいと言えます。

 

只、その妻が定職に就いている場合はおまとめローンの審査にパスする可能性がありますが、特に専業主婦の場合はおまとめローンの審査をパスすることはできません。

 

従って、その場合は夫が債務を肩代わりするしか方法はありません。

 

只、例え夫婦の場合でも、妻の債務を夫が肩代わりする義務はありません。

 

法的には債務の肩代わりを拒否することはできます。

 

しかし、拒否する場合は夫婦仲が上手くいっていない場合で、通常は夫の名義でおまとめローンを組んで夫婦が力を合わせてローンを返済するのが普通の夫婦の姿と言えます。

 

また、おまとめローンの名義を妻から夫に肩代わりすることで、融資条件が変更になることも考えられます。

 

当然、夫のクレジットスコアの方が上の筈ですから、ローンの適用金利が引き下げられ融資の上限金額もアップすることが考えられます。

 

つまり、もっと早い段階で妻のローンを夫の名義に変えていれば、妻のローンがここまで増えることはなかったかもしれません。

 

専業主婦やパート・アルバイト主婦で夫に内緒でローンを抱えている人は、早く夫に相談する方が良いでしょう。