おまとめローン 口コミ

仮審査は受けた方が良いでしょうか?

おまとめローンを申込む際に殆どの消費者金融会社は、3秒や10秒などの仮審査を実施しています。

 

仮審査は殆どが匿名で気楽に受けられるような設定になっていますが、殆どの仮審査は生年月日を入力する様になっています。

 

つまり、現実的には生年月日を入力することで、相当な程度で本人を絞り込むことができると言われています。

 

従って、消費者金融会社側の仮審査の目的は仮審査で申込者の利用資格を確認することと、仮審査で明らかに融資できない人を除外することが考えられます。

 

また、仮審査の個人情報を個人信用情報機関に提供することで、申込者が正式に申込を行った場合に直ぐに回答が得られる様に準備している訳です。

 

つまり、申込者の心理としては、仮審査はあくまでも参考でしかありませんが、消費者金融会社にとっては既に申込の一環と見ている訳です。

 

従って、余りやたらに色々な業者の仮審査を行うと「申込ブラック」の様な弊害が考えられます。

 

つまり、正式に申込んだ訳ではありませんが、多くの消費者金融会社に申し込みを行っている様な誤解を与える可能性が考えられます。

 

従って、本気で申込を行う業者の仮審査だけを行う方が無難と言えます。

 

仮審査は匿名と言えども生年月日を入力することで、殆ど本人が特定される可能性があるのです。